プロフ画像で収入をアップさせる!

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャットレディで稼いでいく上で、プロフィール画像というのはとても大切な要素で、収入に直結するものです。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

ここでは、チャットレディをやる上でプロフィール写真がどれだけ重要なのかと、いい写真の撮り方や悪い写真の例などを解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

チャットレディのプロフィール画像というのは、チャトレの給料の決め手になるといっても過言ではありません。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

人気チャトレの写真の撮り方を参考にする

にっこり笑って

稼げている女性のプロフ写真を見てみると笑顔の写真が多いです。笑顔というのは何物にも勝る女性の武器といえるでしょう。

そもそも笑顔というのは見た人の警戒心を解きほぐす効果があります。

彼女みたいな雰囲気を出す

ライブチャットを使っている男性がチャットレディに求めているものはエッチなことばかりではありません。まるで自分の彼女のような雰囲気で日常会話や仕事の愚痴などを聞いてもらいたいと思っている男性もたくさんいます。

なので、男性客からこの女の子とチャットしたい!と思ってもらえるには、必須条件の笑顔と、なおかつ彼女っぽい雰囲気を醸し出している写真が最高と言うことになりますね。

さっきから彼女感彼女感っていってるけど、彼女感とはいったいなんぞやと思っている人もいると思います。

自分がどういう系統の女性で、どういうキャラクターでいくのかを何となくでいいので想像しましょう。自分のパターンが決まれば、服装や髪型なども自ずと決まってくるでしょう。

キャラクターを作る

プロフィール画像というのは自分がどういう人物かを表す大切な指標となっています。ひっきりなしにリピーターがチャットしてくれているような人気チャトレのプロフィール写真はどういうキャラクターなのかが一目でわかるような写真になっています。

快活な女の子だなとか、ゆったりしていそうだなとか、ギャルっぽいなとか、ぱっと見ただけで自分の印象を伝えることができます。

清潔な雰囲気は何よりも大切

清潔感というのは人類共通のもてるテクニックだと思います。男性はもちろんですが、女性も生活感があると異性からも同性からも人気者になりやすいです。

プロフィール写真はメイクやヘアメイクなど最低限の清潔感があるものをのせましょう。人気の女性はヘアメイクがきちんと決まっていたり、服装がその人のキャラにあったぴったりしたものだったり、いろいろ気を遣っています。

載せてはいけないプロフィール画像

ライブチャットのプロフィール写真は男性客の第一印象を左右するものなので、適当に選ばずに、厳選に厳選を重ねた写真を使いましょう。

プロフィール画像に自分の写真以外を乗せるのはやめておきましょう。景色の写真だったりペットの犬や猫の写真などです。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

奇抜な写真を載せていれば、興味本位でクリックしてもらえるかもしれませんが、一瞬興味を持ってもらえるだけでその後につながるとは限りませんよね。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗めのプロフ画像

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

写真が暗いと顔がそもそも見えにくいので、あまりおすすめしません。美人な人ならなおさらもったいないでしょう。

ぱっとしないプロフ写真

機嫌が悪そうな写真というのは単純に印象悪く見えます。まず話しかけたいと思わないですよね。

チャットレディのプロフ写真というのは、この子としゃべりたい!と思ってもらわないことには報酬につながりませんよね。

写真加工アプリを使ったもの

カメラアプリ編集ソフトをつかって、自撮り写メを加工しすぎているチャットレディなどがいますが、あまりよくないですね。

ライブチャットのプロフ写真にはすごい綺麗な写真がのっているのに、いざ待機画面やチャットしてみたら、全然違ったなんて思われたら悪い印象を持たれてしまいます。

自撮り写メをカメラアプリで加工するのは全然いいと思いますが、あまりやりすぎず中庸くらいにしておきましょう!

ピントが合っていない写真

焦点が合っていない写真を使っている女性は、男性からクリックされにくいので変えておきましょう。ピンぼけしている写真を掲載している女性とチャットしたいとはあまり思いませんよね。

チャットレディのプロフィールに使うような大切な自撮り写メをつくりたいときは、フォーカスをしっかりあわせて、ピントがあったものを、明るい環境で作成しましょう。

人気爆発するプロフィール画像のコツ!

毎月報酬額トップにランクインされているような人気のチャットレディというのは、いろいろなテクニックを駆使して、男性ユーザーがこの人とチャットしてみたい!と思わせる魅力的な何かを放っています。

ライブチャットで第一印象を決めるチャットレディのプロフィール写真というのは、男性客からチャットしてもらえるかどうかを決める決定的な要因なので、魅力的な写真の撮り方をぜひ身につけておきましょう!

笑顔こそが最高!

プロフィール写真を撮るときに最も大切な要素は何だと思いますか?それはずばり「笑顔」です!女性の笑顔というのは男性によって癒やしの対象なんです。

そもそもライブチャットというのはチャットレディ側も男性側も初対面なので、お互いに緊張していますよね。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

笑顔は笑顔でもがっはっは!みたいな写真はやめておきましょうwあくまでも自然な笑顔を心がけた写真が好印象を持ってもらえるのです。

顔出しありとなしではポイントが違う!

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありのチャットレディが重視すべき写真の撮り方というのは、もちろん顔です。顔を重点的にメインにおいた撮影方法を採用しましょう。

顔出しありの人は顔を強調することが大切なので、メイクを派で目にしてみるとか、いろいろなテクニックを駆使していきましょう。

反対に顔出しなしでやっているひとは、胸を強調したり生足をだしてみたり、女性の体のパーツを強調するようなテクニックを駆使していきましょう。

かわいく盛れるアプリを使う

ライブチャットのプロフ写真を作成するときは、ちょうどよく盛れるカメラアプリを使うことがおすすめです。

簡単に盛れる写真を作ることができるので、メイクがうまくない人でもとてもかわいい写真を作ることができます。

カメラアプリの機能にはたくさんのフィルターがあるので、かわいく加工できます。加工しすぎはだめです。

チャットレディのプロフ写真はめちゃくちゃ盛れているばりばりの美人が映っているのに、待機画面では全然ぱっとしないって思われてしまったら当然そこで終わってしまうので、報酬にはなりません。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

カメラアプリでの編集のコツとしては、目が大きく見えるとか、肌が綺麗に見える程度が一番いいと思います。

清潔感を重視する写真

プロフィール写真を撮るときに他のチャットレディと差別化を図るためにポーズを組み込んでみたりするのもおすすめです!

組み入れる仕草というのは、たとえば顔の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、いろいろな仕草があると思います。

顔出しなしでやっている人は、ポーズを使って顔を隠すというのもいいテクニックだと思います。顔出しありのチャットレディは、顔を隠すというのはマイナスポイントになるので、ワンポイント添える感じでやりましょう!

↑ PAGE TOP